検索
  • Yusuke Kashiwabara

すてる勇気

最近、人と会話するより植物とよく会話する根暗になってしまったようです。

そーそー、それと、千鳥の大悟さんが、志村けんの車を買ったと聞いて、格好いいことするなーと

自分はまだまだ底辺だということを知った柏原です!#そういう人がいない・・・

人間生きていく中で捨てなければいけない時ってありますよね?

いらないもの!と決まっていたらまだしも、これが必要なのかなー?

わからないけど、足は引っ張られている気がするんだよなー?

みたいな時ないですか?

僕はよくあります。

しかも捨てて、現状維持が崩れるのがこわい!

これ一番の捨てられない理由だと思います。

その際に踏ん切りをつける方法を今日は話していきたいと思います。

——————-

捨てるのってなんで難しいんだろ?

ではなんで捨てるのって難しいか考えたことありますでしょうか?

捨てたいと迷っているのになんか捨てられない。そこには心理学的バイアス(思いこみ)があります。

まず、さまざまな被験者に半分はマグカップを渡して、半分は渡さないという実験をします。その後、その二つのグループに質問します。

マグカップを渡したグループには・・・

「このマグカップいくらで売りますか?」

マグカップを渡していないグループには・・・

「このマグカップいくらで買いますか?」

すると出た結果がこちらです。

マグカップを持っているグループは、持っていないグループよりも倍以上の金額を設定したそうです。

こんな感じで、所有した物っていうのは価値を勝手に上げてしまうという効果が人間にはあるとのことです。

まだ持っていないとしたらわざわざ買わないのに持ってしまうと価値を勝手に高めてします習性があるので人はなかなか捨てられないということがわかります。

では次にどう捨てるっていうワザを見ていきましょう!!

——————-

捨てるワザ1 —なぜ?で考える—

なぜそれを持っているのかを素直に考えることです。

これを頭で思い浮かべると項目を忘れてしますので、可視化させることが良いかと思います。紙でもスマホでもいいです。

なぜ必要なのか?なぜ必要でないのか?を可視化させることによって本当に必要なものか、そうでないものかがはっきりとわかってきます。

そこで、本質を選ぶことが必要です!

——————-

捨てるワザ2 —人に聞く—

これは行き詰まった時にすごくいいかと思います。

一つの仕事に対して、ものすごく必死にやったけど結果が出ない場合、

意外と他人に聞くと、その客観的な意見で我にかえることがあります。

なにもその仕事と一生を共にするわけではありません。

先が見えずにもがいて無駄な努力をするよりも、まず、他人に聞いて客観的な意見をもらいましょう!その際に相手はよく話を聞いてくれる人の方が良いかもしれませんね。

その方があなたの立場になって意見を言ってくれるかと思います。

——————-

捨てるワザ3 —試験的にやめる—

個人的にはこれが一番効果的だと思います。

今あるものを試験的にやめてみることです。

例えば、持っている服であれば、着ないようにします。

マグカップであればあえて使わないようにして見ます。

仕事にも同じことが言えます。例えば前任者がものすごく細かく丁寧な仕事をやっていた場合その丁寧さに驚かされることないでしょうか?

内容はほぼ無意味だったりすることもあります。

逆に必要だった場合は、やっぱ必要だなとなるので、それが本質だったという再確認にもなるかもしれません。

———————

まとめ

人って一旦所有すると手放すのが惜しくなります。ただここでモノ・コト・ヒトが増えすぎると、どんどん複雑になっていき、時間を取られます。

3つのワザだけでもなかなか捨てるのは難しいコトですが、もっとシンプルな人生を送るためにいろいろ捨てる勇気をつけていきましょう!

僕も頑張りまーす。

それではまたー!


4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

目は口ほどに物を言う

昨日は清澄白河でとてもよい会合がありまして、 お店のセレクトも最高でしたね〜。 出会うお店お店ごとに最高の人たちでした! もともと下町ってのもあってなのか、癖はある人が多かったかと思いますw その素敵なメンバーから出たこの言葉! 改めて感心するなーと思いました!どうも柏原です! 今日は目は口ほどに物を言うです! それではやっていきましょう!! ーーーーーーーーー 思ってるより固いなー 自分の表情っ

まだまだ弱い

どうも、今日は電車の中からお届けしております。 いきなりですが、漢字って面倒くさいですよね。 例えば、作る造る創る! なんじゃそら!って漢字ですよねw まぁでもこれも昔の人がクリエイティブな証拠なのでしょうが、毎日書くこっちの身にもなって欲しいですw 一番厄介なのが、この意味の違いです。微妙に伝わるのも厄介です。 デザインしたものを創ると作るでは、その人の捉えかたまでかわってしまいます。 作るだと

敵をつくらないチーム

さて、さてここ何日か立て込んでブログが書けない日がちょこちょこ出ていますが、 頑張って書いていきましょう! 夜な夜なブログです。 文章は毎日書いているのですが、なんだか全て外に出したところで だれかと共感できるわけでもないので、外に出すのは半分にしようかなと思います! 大事なことは実際に会ってアウトプットするほうがいいのかもな。 と最近色々会って思ったので! 今日は敵を作らないチームです。 これが