検索
  • Yusuke Kashiwabara

そのコミニュケーションのとりかた本当に大丈夫?

取引先の営業の人によくぞきいてくれました!

とよく言わたことがある柏原です。ふりがうまいのかも。

#いいカモなのカモ

コミニュケーションって色々困っている方いると思うんですが今日はこれについてお話ししていきたいと思います。

基本会社の枠組みの中にいる場合ってこれって意外とどうにかなってしまうものです。

会社内ですごく困っているっていう方はそんなにいないんじゃないでしょうか?

——————————————————————

生まれながらのコミニュケーションおばけはいない

コミニュケーションはそもそも天性的なものではありません。

埋めれながらにコミニュケーションがうまいわけではないのです。

ぼくも昔は暗いと言われた小学生時代もあったくらいです。

そんな人が、こんな文字に起こしてみんなが見えるところに後悔してんだからさー大変!

そこまで上手というわけではないですが、会社員の時の立場が営業みたいなものだったので、ある程度上達したのかな?と言った感じです。

——————————

話すは技術、聞くは器

コミニュケーションって話し方を学ぶと思われている方がいらっしゃるのですが、これは間違えです。

よく考えてもらうとわかりませす。街でいきなり知らない人がいきなりやってきて、あのわたくしこういうもので、こう言った仕事をしてまして、こういうものを売っているので是非買ってくれないでしょうか?みたいに畳みかけながら話す奴がいたら嫌ですよねw?

怪しいとしか思えません。

なので、話しかたではないのです。

話すは技術、聞くは器という言葉があります。

あなたの周りで、尊敬する上司や人がいたとしたら、大体こういう聞き上手なのではないでしょうか?

実際私の先輩にもこういう人がいまして、すごく、自分が救われた時があるのと今でも尊敬しております。

自分もまだまだその状態になれているとは思いませんが、相手にどれだけ興味が持てるかっていうのをその人を学んで、普段から意識するようになりました。

じゃあ実際どうきいたらいいの?という態度です。

———————————————-

適度なリアクションと多少の質問を

聞くリアクションや、聞く内容について少しお話ししたいと思います。

実際話を聞くときにリアクションは特に大事です。

何を言ってもはい!はい!はい!はい!はい!はい!としか言わないやつは本当にわかっているのかこいつ?となります。

あと何もリアクションしない人です。

これは今回の在宅勤務でもすごくわかったのですが、全く反応しない奴もいます。

あれ?zoom切れたかな?くらいに動かない人です。これもよくないです。

どちらもきいているのかな?となります。きいてる?と聞くときいてたりするんですよね。

これはどっちかわからないので、適度にリアクションしてあげてください。

聞く姿勢はその人の人柄そのものです。

自分はこういうひとだ!と主張するのもいいですが、まずは相手の話を聞いてあげましょう!あと聞くことと聞き流すことは違います。きいたから次は俺のターンだ!ではなく、

それっていつからのこと?やそれどこでやってんの?とか少し質問して話を広げてみたりするのもいいかと思います。

———————————————

相手もコミニュケーションが不得意な場合の最低取ればいいコミニュケーション

こういう場合なにをきいたらいいかわからないなーって時ありますよね?

でも最低限このコミニュケーションさえ取っておけば

ずっと沈黙みたいなときです!これだったら葬式のときのほうがうるさいわ!みたいな時!

んー、キレの悪すぎる例えでごめんなさい。

すごく抽象的なのですが、大きく分けてこの3つに関することを聞いておけばいいかと思います。

  1. 仕事が順調か?

  2. 人生は順調か?

  3. ご家族は幸せか?

1つ目はもう少し噛み砕いていうと、学んでいることや変化があるか?

という質問です。これは週に1度くらい。

2つ目は半年に1回くらいでいいかと思います。年明けや夏休み後です。

目先のことはいいからなんか大きな話をしておくといいかと思います。

3つ目は2人きりの雑談の際に聞けばいいかと思います。

この場合は一方的に相手の話を聞いてはダメです。

先に相手に話をしておいてください。

例えば最近仕事がこうなんだけどさー、そっちはどう?のように!

この3つの話は最低用意しておきましょう!

これだけで信頼関係は出来上がります。

——————————

まとめ

人の学びというものは知ったことより体験した記憶のほうが残ります。

コミニュケーションは特に相手があっての話なので、微妙なケースによって少しずつずれるばあいもあるのであくまでガイドラインです!

実際に実践してみて肌で感じることが大事ということですね!

ということはコミニュケーションの数が多いほうが、改善するチャンスがたくさんあるということです。

恐れずにコミニュケーション取っていきましょー!

ではまたー!


11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

目は口ほどに物を言う

昨日は清澄白河でとてもよい会合がありまして、 お店のセレクトも最高でしたね〜。 出会うお店お店ごとに最高の人たちでした! もともと下町ってのもあってなのか、癖はある人が多かったかと思いますw その素敵なメンバーから出たこの言葉! 改めて感心するなーと思いました!どうも柏原です! 今日は目は口ほどに物を言うです! それではやっていきましょう!! ーーーーーーーーー 思ってるより固いなー 自分の表情っ

まだまだ弱い

どうも、今日は電車の中からお届けしております。 いきなりですが、漢字って面倒くさいですよね。 例えば、作る造る創る! なんじゃそら!って漢字ですよねw まぁでもこれも昔の人がクリエイティブな証拠なのでしょうが、毎日書くこっちの身にもなって欲しいですw 一番厄介なのが、この意味の違いです。微妙に伝わるのも厄介です。 デザインしたものを創ると作るでは、その人の捉えかたまでかわってしまいます。 作るだと

敵をつくらないチーム

さて、さてここ何日か立て込んでブログが書けない日がちょこちょこ出ていますが、 頑張って書いていきましょう! 夜な夜なブログです。 文章は毎日書いているのですが、なんだか全て外に出したところで だれかと共感できるわけでもないので、外に出すのは半分にしようかなと思います! 大事なことは実際に会ってアウトプットするほうがいいのかもな。 と最近色々会って思ったので! 今日は敵を作らないチームです。 これが