検索
  • Yusuke Kashiwabara

そのリスク、とらないほうがいい。。

近頃ARという言葉が検索しても1週間に何件かのニュースに引っかかるようになりました。

数ヶ月前は全くそんなことなかったのに時代の進化は早いものです。

しかも2025年には今の8倍の市場になているというのだから驚き。

日本ではまだまだこの話をしても?な人が多いですが、まだまだ未知の領域が多いです。

ARのコンテンツを制作している時に思うのですが、そのコンテンツを作る時はもちろん、ライティングの具合も調整するものなので、

アナログのイベントに少し似ている部分がありますね。とって変われるものではないのですが、まだまだ楽しませてくれそうです。

さて、本題!

今回はそのリスク、とらないほうがいいです。

仕事を断ったらリスクが高い!と思いそうですが、僕はそうではないかなーと思います。

まぁよくあるケースではないので何でもかんでも断るってわけではないのであしからず。

もちろん面倒だから断る!っていうことではなく、ちゃんと本質を捉えての断りが重要なのではないかと思います。

仕事を断るリスクに関して話していきたいと思います。

----------------------

断る際に一番考えること

ここの選択は難しいなーと思います。

好きで起業した反面、自分のやりたいようにもできるのですが、ここの筋はきちんとたてないと信用問題にもつながります。

例えば、起業したばかりなので、大変でしょう!と親切に仕事をふってもらったとしても、

うけるのに納期や金額にリスクがある場合があります。

また、仕事を断るにしても、リスクを考えて筋道を立てて説明しないと後でとんでもない勘違いが生まれたりします。

内容にもよりますが、柏原的に一番考えることはこの部分です。

「長期的に見て、良い関係が取れそうか?」

を考えます。

頭からいい関係を目指してなければ断ればいいのですが、いい関係でいたいからこそ断る。ということも大事です。

一見無理してやってしまうか!という考えにも至りそうですが、

ここは無理してやって苦い思い出を作ってしまうよりも断然断ったほうがいい場合があります。

自分の肌感なのですが、納期や、お金のリスクをとる仕事をすると、そういう仕事しかまわってこなくなります。

つまり、どこかしら足下見られているような状況です。

しかも一旦こうなると、そのバイアスがかかり、常にそういうふうに見られるので要注意が必要です。

足元を見ているつもりはなくてもそれと変わらない行動をとってしますんですね。

あそこの会社は大変そうだから仕事振ってあげないとなーと親切で仕事をふってくる状態です。

日本企業の関係性は特にこれが昔から染み付いているイメージです。

ただ実際はその時々で状況が違っているので、断るとあの時助けたのに!

みたいな感情が埋めれてきます。

なので、最初の段階が一番重要です。

---------------

被災地の千羽鶴

これに近いのが震災の時の例です。

東北大震災のときに、各地方から被災地に千羽鶴が贈られました。

これはすこしでも元気付けたいという好意から贈られたものですが、実際の被災地はこれの数がたまりすぎて、置いておく場所すらないのでこれ以上送らないで!となりました。

送った側も親切で送っているのに、なんということだ!みたいなことになったようなのですが、被災地の方からすると1日も早く復興の作業に取り掛からなくてはならないのに、ここに時間を裂かれては意味がありません。

これをせっかく送ってくれているから。ということで何も断りもしないで受け続けるとどんどん本質とは違う仕事になってしまします。

同様にビジネスでも同じことが起こっているのです。

大抵はやらなくていいことばかりやっているのが現状です。

------------

どうしてく?

常に問いかけることがが大事なのかなーと思います。

もちろん受ける側もきちんと現状を発信することは大事ですし、仕事をふる側も相手の状況をきちんとみることが大事です。

そのためにはどんな仕事でもお互いの現状確認が必要です。別の仕事なんか自分がふるしごとに関係がないや!

と思って仕事をふるととんでもないリスクになる場合もあります。

大抵人間がミスするいいわけなんて、忙しくて。。。ですから。

なので相手に問いかけてあげください。

「最近お仕事どうですか?」

となんでも打ち合わせの前に聞くことを心がけましょう。

自分が大変な状況で説明したい!

と思っても自ら説明しにくいですよね。

なので聞くと相手も逆に聞き返してくれるし、相手が仕事の状況を話した後であれば自分の仕事の状況も言いやすくなるものです。

今回はそのリスク、とらないほうがいいでした!

ではまたー!

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

目は口ほどに物を言う

昨日は清澄白河でとてもよい会合がありまして、 お店のセレクトも最高でしたね〜。 出会うお店お店ごとに最高の人たちでした! もともと下町ってのもあってなのか、癖はある人が多かったかと思いますw その素敵なメンバーから出たこの言葉! 改めて感心するなーと思いました!どうも柏原です! 今日は目は口ほどに物を言うです! それではやっていきましょう!! ーーーーーーーーー 思ってるより固いなー 自分の表情っ

まだまだ弱い

どうも、今日は電車の中からお届けしております。 いきなりですが、漢字って面倒くさいですよね。 例えば、作る造る創る! なんじゃそら!って漢字ですよねw まぁでもこれも昔の人がクリエイティブな証拠なのでしょうが、毎日書くこっちの身にもなって欲しいですw 一番厄介なのが、この意味の違いです。微妙に伝わるのも厄介です。 デザインしたものを創ると作るでは、その人の捉えかたまでかわってしまいます。 作るだと

敵をつくらないチーム

さて、さてここ何日か立て込んでブログが書けない日がちょこちょこ出ていますが、 頑張って書いていきましょう! 夜な夜なブログです。 文章は毎日書いているのですが、なんだか全て外に出したところで だれかと共感できるわけでもないので、外に出すのは半分にしようかなと思います! 大事なことは実際に会ってアウトプットするほうがいいのかもな。 と最近色々会って思ったので! 今日は敵を作らないチームです。 これが