検索
  • Yusuke Kashiwabara

なぜが浮かばない時は答えを横にずらせ!

ふー忙しくなってきましたー!

自粛期間中は毎日が葛藤でしたが、自分の思っていた通りに辛い抜いてきたからですかねー。

自分の考えは自分だけしか守れないのでそこを大事にしてきてよかったです。

そもそも自分の周りには誰もこの道を切り開いた人はいなかったわけで、誰にも肯定されることもなく、

始まったわけですが、コロナによって世間のフェーズが少し早まったことももしかしたらいいきっかけなのかもしれません。

とりあえず来月くらいまでにもう少し形にしたいので、そしたらコロナさんありがとうと言ってあげましょう

どうも柏原です。

今日はなぜが浮かばない時は答えを横にずらせ!です。

------------------

問題を見つけること

このブログでは問題を見つけろ!と言う話はよくしておりまして、いつも言っていますが、

与えられた課題に答えを出す仕事の仕方っていうのは意味がないです。

おそらくそう感じている方もたくさんいるのではないでしょうか?

特に事前に誰かが通ってしまった道であればなおさら意味がなくなってきます。

やるなら一番でないと意味がないってことですね。

すごーく大きな物件を初めて会社でこなした人と、二番目にこなした人では雲泥の差があります。

一番目にこなした方は全てがなぜ?で仕事をこなしていかなければならないですが、二番目の人に関してはある程度レールが敷かれた部分にのれるので

一回目が好調で二回目に数字が上がったとしても調子に乗ってはいけません。

まずは一番をとらないと意味がないんです。

そのなぜがまず見つけられる人間にならないとダメですし、意外とこれがわかってないまま流れ作業で会社でやっていることってたくさんあります。

ここを問いただすだけでも結構な発見です。

今やっている仕事に疑問を持つこと。

わかりやすくすごく

例えば社内で会議で使用する紙のプリントアウトをなくす施策を行っていたとします。

これの中のなぜを探していきます。

なぜ?

プリントアウトをなるべく少なくして原価をおさえたいから。

なぜ?

タブレットもほとんどの人が持っている。

なぜ?

いつでもどこでもスマホでもみれるから

この施策はもともと議題に取り上がっているものなので、これはもう思いついているものです。

でもここからまた別のなぜ?を探すことも実は応用でできるんです。

----------

横にずらす

このなぜの答えから疑問を横にずらします。

つまりなぜから出てきたこの答えと同じような理由で当てはまるものがないか探す感じです。

算数で言うと

○+○=5

の同じ5になる答えの問題を見つけるということです。

・プリントアウトをなるべく少なくできるものが他にないか?

・タブレットをうまく使える施策は?

・どこでもスマホで見れるのにみんなが共有できてないものって?

こう言った答えをよこにずらすだけでも色々と発見ができるきっかけになるのでしょうか?

しかもこれであれば現在行っている施策を応用しただけなので意外と取り組みやすかったりします。

今日はなぜが浮かばない時は答えを横にずらせ!でした!

ではまたー!


8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

目は口ほどに物を言う

昨日は清澄白河でとてもよい会合がありまして、 お店のセレクトも最高でしたね〜。 出会うお店お店ごとに最高の人たちでした! もともと下町ってのもあってなのか、癖はある人が多かったかと思いますw その素敵なメンバーから出たこの言葉! 改めて感心するなーと思いました!どうも柏原です! 今日は目は口ほどに物を言うです! それではやっていきましょう!! ーーーーーーーーー 思ってるより固いなー 自分の表情っ

まだまだ弱い

どうも、今日は電車の中からお届けしております。 いきなりですが、漢字って面倒くさいですよね。 例えば、作る造る創る! なんじゃそら!って漢字ですよねw まぁでもこれも昔の人がクリエイティブな証拠なのでしょうが、毎日書くこっちの身にもなって欲しいですw 一番厄介なのが、この意味の違いです。微妙に伝わるのも厄介です。 デザインしたものを創ると作るでは、その人の捉えかたまでかわってしまいます。 作るだと

敵をつくらないチーム

さて、さてここ何日か立て込んでブログが書けない日がちょこちょこ出ていますが、 頑張って書いていきましょう! 夜な夜なブログです。 文章は毎日書いているのですが、なんだか全て外に出したところで だれかと共感できるわけでもないので、外に出すのは半分にしようかなと思います! 大事なことは実際に会ってアウトプットするほうがいいのかもな。 と最近色々会って思ったので! 今日は敵を作らないチームです。 これが