検索
  • Yusuke Kashiwabara

やらないという選択肢

最近Instagramでフォローさせていただいた方とDMのやりとりをしていたら苦労のワードが出てきてすごく気になったので書きますね。

苦労っていう言葉がありますが、

これって人によって感じ取り方が違うんで、苦労しろ!なんて言われてもなかなか難しいですよねー。

しかもその人には苦労かもしれないけど、他の人にとっては楽しく感じられることだってあります。

同じ苦労を共にした同志だ!なんて言ってもそれぞれ苦労の捉え方が違うので一概になんとも言えません。

レオナルドダヴィンチの言葉でこんな言葉があります。

苦労せざるものは幸運に値せず。

これを逆手に取ると、もしかしたら苦労を感じやすい人の方が幸せを感じやすいのかもしれません。

なんでも少しでも辛ければプライドは捨てて、あれは苦労したなーと振り返れる人間になろうと思った柏原です!

前置きが本題みたいな内容になってこれで一回ブログ書けるなーと思ったのですが、とりあえず今日は決めていたことがあるので、そちらを本題に。

今日はやらないという選択肢です。

ーーー

器用?

器用な方って何でもかんでもできちゃうんですが、そうすると、何でもかんでもやっちゃうんですよね。

自分のことを棚に上げるわけではないですが、どちらかというと器用な部類にあ入るのかなと思います。

ただ、器用というのはここだけで判断してはいけません。

器用だからなんでもできると言ってどんどんこなしていくと、あいつできるなー!となってさらにやることはどんどん増えていきます。

仕事もそうですし、プライベートもそうです。

ただ人間は誰しも時間には限りがあります。

どんどん増えていくと、どんなに効率よくやったとしても、人間と相手にしているのであれば時間は削られていきます。

そうなってしまうと、本来自分がやるべきことがきちんとできているのか?やろうと思えばできる。で物事を判断するのは逆に危険なことが多かったりします。

ーーーーーーーーー

どっちをやらないか

例えば新規のクライアントをとってこれるまだどこでもやっていないサービスがあるとします。

このサービスがあるにもかかわらず、ある程度のクライアントが集まったので、現状のクライアントのケアばかりしていると新規の獲得に遅れを取ってしまいます。

現代において、このどこもやっていないサービスなんて、すぐにパクられるのがオチです。

この場合どっちを自分でやりますか?

現状のクライアントはもちろん大切ですが、新規のクライアントを獲得し続けないと、もしかしたらその現状のクライアントすら守れない事態になるかもしれません。

究極ですが、ここは新規を獲得することに目を向けて、現状のケアは何か別の手立てを考えた方が良さそうです。誰か他を雇う等で。

こういったことのようにやらないという選択肢を考えることはビジネスにおいてとても重要になります。

皆さんもなんでもの間でも自分でやり過ぎず、まずは自分の立場で何ができるかを見定め、周りと相談し、やらないことを決めてみてはいかがでしょうか。

ということで今日はやらないといえ選択肢でした。

ではまたー!!


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

目は口ほどに物を言う

昨日は清澄白河でとてもよい会合がありまして、 お店のセレクトも最高でしたね〜。 出会うお店お店ごとに最高の人たちでした! もともと下町ってのもあってなのか、癖はある人が多かったかと思いますw その素敵なメンバーから出たこの言葉! 改めて感心するなーと思いました!どうも柏原です! 今日は目は口ほどに物を言うです! それではやっていきましょう!! ーーーーーーーーー 思ってるより固いなー 自分の表情っ

まだまだ弱い

どうも、今日は電車の中からお届けしております。 いきなりですが、漢字って面倒くさいですよね。 例えば、作る造る創る! なんじゃそら!って漢字ですよねw まぁでもこれも昔の人がクリエイティブな証拠なのでしょうが、毎日書くこっちの身にもなって欲しいですw 一番厄介なのが、この意味の違いです。微妙に伝わるのも厄介です。 デザインしたものを創ると作るでは、その人の捉えかたまでかわってしまいます。 作るだと

敵をつくらないチーム

さて、さてここ何日か立て込んでブログが書けない日がちょこちょこ出ていますが、 頑張って書いていきましょう! 夜な夜なブログです。 文章は毎日書いているのですが、なんだか全て外に出したところで だれかと共感できるわけでもないので、外に出すのは半分にしようかなと思います! 大事なことは実際に会ってアウトプットするほうがいいのかもな。 と最近色々会って思ったので! 今日は敵を作らないチームです。 これが