検索
  • Yusuke Kashiwabara

アート鑑賞の後は〇〇!

皆さんこんにちは!

いきなりですが、 teenage engineering OP-Zというものご存知でしょうか?

多分マニアックすぎてわからないかと思いますが、

トラック・シーケンサーです。すごく幅広いサウンドを網羅するシンセサイザーで

iphoneやipadと接続もでき、音楽・ビジュアル・ライティングなどをコントロールすることができます。

みた方が早いと思うので下記のyoutubeをみてみてください。

*設定で字幕を日本語にするとわかりやすいです。

基本

https://youtu.be/cm58fNhEUyQ

静止画

https://www.youtube.com/watch?v=8nzhM3zbfQw&feature=youtu.be

ライティングコントロール

https://www.youtube.com/watch?v=XYJkerZCTGg&list=RD8nzhM3zbfQw&index=4

OP-1という製品があって4年くらいに持っていたのですが、単独での使用しかできなかったのと

チュートリアルもなにもわからなすぎてあきらめていたのですが、これは映像と絡めての使用ができるので、

今後の自分のARにかませると楽しいことができそうだな。と思っています!

楽しみ!

というところで、どうも柏原です。

今回は美術館の後は〇〇です。

美術館いきますよねー。

特にこのお盆なんかは県外に出るのはちょっととなると美術館に出かける方も多いのではないでしょうか?

こないだ「13歳からのアート思考」という本を読んだのですが、自分もクリエイターでありながら、

アートや美術館の見方っていうものを少し勘違いしている部分があったのではないかなーということに気づきました!

#クリエイターまだ4ヶ月だから許して

結構衝撃な本です!

--------------------

作品の見るべきところ

多くの場合作品を見る場合にみんなが小さなキャプションに注意をおきます。

キャプションとは作品のタイトルや、コンセプトを書いてある文章の部分です。

これが間違い!大抵の人は絵を見る時間より、解説の文章をみている時間の方が長いことが多いんです。

文章と絵の情報を見合わせて確認作業することでほぼ終わりなんですよね。

実際どう描かれているのか、なんでこう描いたのか?

という視点が抜け落ちた作品の見方をされている方がほとんどなのではないでしょうか?

本来の見方というのは自分でみて、自分だけのものの見方や考え方をだすことに意味があります。

それによって作者の作人の考え方と合わせてみた時に、新たな問いを出すことが重要なのではないでしょうか?

自分だったらこう表現するけどこの人はなんでこう表現したのか?

僕たちはアートを問題集の問題と答えとしかみていなかったということです。

この答え合わせをしても新しいものは生まれません。

ここに自分ならこう問題を考えるし、こういうふうに解く!みたいな思考が全くなされていないということですね。

これには僕も思わずなんてこったとなりました!#表現古い

-------------------------------

アートの見方意外に足りないもの

上記のような見方を恥ずかしいと思って発言されない方もたくさんいるのではないかと思います。

ただ、それは今の自分の見る見方なので、それに正解も間違いもありません。

このもちろん見方も大事なのですが、作品がよかった!と思う際に絶対にやるべきことが自分の中ではあります。

アートについて語ること!

これが大事なのではないかなと思います。

この語るということこそが文化を残していきます。物議を醸すでもなんでもいいのですが、

語る以外に文化を残す方法はありません。

なのでアート鑑賞の後色々と語っていいと思ったものを残す文化を作っていくのがとても大事なのではないかなと思いました。

ということで今回はアート鑑賞の後は〇〇でした!

〇〇は語るです!

本にはこの語るってことは書いてないのですが、アートの見方に関してはいくつかの作品例をあげながら書いてあるので是非みてみてください!

とても面白いです!#13歳からのアート思考

ではまた!

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

目は口ほどに物を言う

昨日は清澄白河でとてもよい会合がありまして、 お店のセレクトも最高でしたね〜。 出会うお店お店ごとに最高の人たちでした! もともと下町ってのもあってなのか、癖はある人が多かったかと思いますw その素敵なメンバーから出たこの言葉! 改めて感心するなーと思いました!どうも柏原です! 今日は目は口ほどに物を言うです! それではやっていきましょう!! ーーーーーーーーー 思ってるより固いなー 自分の表情っ

まだまだ弱い

どうも、今日は電車の中からお届けしております。 いきなりですが、漢字って面倒くさいですよね。 例えば、作る造る創る! なんじゃそら!って漢字ですよねw まぁでもこれも昔の人がクリエイティブな証拠なのでしょうが、毎日書くこっちの身にもなって欲しいですw 一番厄介なのが、この意味の違いです。微妙に伝わるのも厄介です。 デザインしたものを創ると作るでは、その人の捉えかたまでかわってしまいます。 作るだと

敵をつくらないチーム

さて、さてここ何日か立て込んでブログが書けない日がちょこちょこ出ていますが、 頑張って書いていきましょう! 夜な夜なブログです。 文章は毎日書いているのですが、なんだか全て外に出したところで だれかと共感できるわけでもないので、外に出すのは半分にしようかなと思います! 大事なことは実際に会ってアウトプットするほうがいいのかもな。 と最近色々会って思ったので! 今日は敵を作らないチームです。 これが