検索
  • Yusuke Kashiwabara

クオリティは押すな!

いやー、面白い!ARって面白いですねー。僕あんまり面白いとか言わないんですけど面白いです。

映像で映るものはアナログ、要するにそこにあるものがそのまま写っているものなんですが、そこに拡張して自分の作るデジタルをのせる。

これは世の中に実現してないものです。このバランスが最強に面白いです。

なんか、場末のスナックで、エミネム歌うみたいな感覚ですw

ちょっと違うかwエミネム現実にいるしww

どうも柏原です。

今日のお題はクオリティは押すな!です。

今後のクリエイターやデザイナーにとってとても大事なことになっていくような気がします。

イベントや展示会等は秋冬もオンラインの可能性はまだまだ続きそうです。

知り合いのデザイナーさんや、学生から話を聞いてもやはりそう見たい。

卒業制作はオンラインになったり、海外のイベントもオンラインになるものが多いと聞きます。

——————-

アナログの価値

クリエイターやデザイナーにとって作品というものは視覚的なデザイン性ももちろんありますが、その素材やクオリティ、熱量というものはやはり肌で感じてなんぼのものという思いが絶対的にあります。

家具も建築も洋服もプロダクトもそれを肌で感じて素晴らしさを知ってもらう、ここには何一つ変わりはありません。

本質的にはそうなのですが、それだけではなかなか難しい時代に差し掛かってきている気がします。

その一番の壁がオンラインです。

今様々なコンペ、卒業制作、展示会がほとんどオンラインになっているのです。

オンラインでとなるとそのアナログで感じてもらえるもののほとんどが相手にかなり伝わりにくくなります。

素材感・熱量・職人技だったりはあまり伝わりにくく、ここへ価値を持たせるのはかなり難しいです。

だったら撮影する機材やソフト・アプリを使ってやってみよう!と意気込んで用意したとしてます。

ただそこにいくら気合を入れてみたとしても、相手のオンラインで見るデバイスで全て変わってしまいます。

なのでここのクオリティを押しても相手次第みたいな部分が多かったりするんですよね。

では何が大事なのか?

——————————-

ストーリーだけではない

大事なのはストーリーです。このストーリーがどう伝わるかによってその素材がどう見えるのかが変わってきます。

そのものに込めた作品が出来上がっていくストーリーをいかに繊細に作れるか。ここが大事なところです。

と、ここまでは結構色々なところで言われているんです!

僕が思っていることはもう一つプラスして言いたいことが一つ。

それがこれです。

「それを一生懸命作ってどんどん成長していくキャラクター!」

この要素が今一番熱いと感じてます!

全然ダメダメだった奴が成長していくストーリー。

今、youtubeでもドラマでも今一番視聴率を上げているのではないでしょうか?

これは家具・建築・アパレル・プロダクトなんでも言えることだと思います。

ただ、アナログはこれをひた隠してきた部分ではあるので少し抵抗ありそうな人が多そうですが、

そうも言ってられない時代になりそうです。

僕が、ブログ書いて、インスタやってるくらいですからねw

少しづつ自分の物語をさらけ出して作っていきましょー!

という感じで話を戻しますが、オンラインではクオリティの価値は低くなるってことです。

意味はあるのですが、そこを押すプレゼンは伝わりにくい!

ここを押しても相手のデバイスで決まってしまうので、

今はストーリーを売ることが大事なのではないでしょうか?

ということで今回はクオリティは押すな!でした。

ではまたー!

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

目は口ほどに物を言う

昨日は清澄白河でとてもよい会合がありまして、 お店のセレクトも最高でしたね〜。 出会うお店お店ごとに最高の人たちでした! もともと下町ってのもあってなのか、癖はある人が多かったかと思いますw その素敵なメンバーから出たこの言葉! 改めて感心するなーと思いました!どうも柏原です! 今日は目は口ほどに物を言うです! それではやっていきましょう!! ーーーーーーーーー 思ってるより固いなー 自分の表情っ

まだまだ弱い

どうも、今日は電車の中からお届けしております。 いきなりですが、漢字って面倒くさいですよね。 例えば、作る造る創る! なんじゃそら!って漢字ですよねw まぁでもこれも昔の人がクリエイティブな証拠なのでしょうが、毎日書くこっちの身にもなって欲しいですw 一番厄介なのが、この意味の違いです。微妙に伝わるのも厄介です。 デザインしたものを創ると作るでは、その人の捉えかたまでかわってしまいます。 作るだと

敵をつくらないチーム

さて、さてここ何日か立て込んでブログが書けない日がちょこちょこ出ていますが、 頑張って書いていきましょう! 夜な夜なブログです。 文章は毎日書いているのですが、なんだか全て外に出したところで だれかと共感できるわけでもないので、外に出すのは半分にしようかなと思います! 大事なことは実際に会ってアウトプットするほうがいいのかもな。 と最近色々会って思ったので! 今日は敵を作らないチームです。 これが