検索
  • Yusuke Kashiwabara

ゴールの仕方から考えよう! 



今日はバタバタしており、少し遅くなってしましました!

すみません!


デザインのジャンルって本当様々で、場所場所によって制約があったり、

ジャンルによっても全然違うなーって思いました。

今仕事で洋服のグラフィックデザインを考えているんですが、なかなか苦戦しております。。

でもようやく先が見えてきた感じがするので、どうせならみんなに着てもらえるもの作りたいなーと思っています!どうも柏原です。

このコロナにおいて元々あったビジネスがなくなっていってるものが沢山あります。

イベントは軒並み中止、飲食店も7割くらいの入りになってしまっているので、

なにかサービスを上げて金額を増すか、原価を抑えるしか有りません。

これコロナの影響だから誰も悪くないし、仕方ないよね。。

と言って戦略を立てずに今までと変わらないことをしていてはどんどん業績は悪化していくだけです。

その戦略においてゴールの設定は必要です。

この目的で大体の人が勘違いしている人が多いと思うのですが、

金額ではありません。

ということで今日はゴールの仕方から考えようです!

-------------------

ゴールの設定とは?

大体の人は勘違いしている人が多いのですが、みんなこのゴールを数字に合わせて、売り上げ〇〇円達成しよう!ということを

掲げがちですが、これでは人は動きません。

設定した本人は頑張ろう!と思っているのかもしれませんが、特に会社の役職がない人たちからすると、

いまいちピンとこないことが多いかと思います。

この数字は目標にすることは大事ですが、これで人が動くわけではないということは念頭に置いておくことが必要です。

例えばこれだとどうでしょう?

「1600km先に行こう!」

というよりも

「沖縄に行こう!」

と言われた方が、行動を色々考えます。

何を用意しようか?どんな水着を買うか?どこに泊まるか?何を食べるか?

このゴールの設定を数字にしてしまうとかなり味気なくなってしまいますよね?

こう言った形でゴールの設定は数字で表現はしない方がいいです。

ですので、会社でコロナを乗り越えて、売上を〇〇円にしようでは何も気持ちが動かないということです。

これはプレゼンにおいても同じことが言えます。

まず説明をしっかりしよう!という考え方だと話がしどろもどろになってしまい、うまく説明できないことが多いです。

なのでまず一つこれを絶対に伝えたいということを軸に伝えることが大事です。

結果的にどうして欲しいのか?例えば自分であればARというツールを武器にイベント・ウィンドウディスプレイを最大限に活かして欲しい!

みたいなゴールの設定です。

ここは仮説でもいいので設定することが大事です。

仮説として設定しておけば後で変更もできます。

ただ、何も設定してないとどこに行けばいいか全員がわからなくなります。

これでは四方八方に散らばったものを元に戻すことですら大変になります。

コロナ渦のような有事な状態だとまさにこれが必要です。

なんかしないとやばい!と思い始めてバラバラに行動するきっかけになりやすいです。

これがない会社だと結果的に金額に頼るしかなく、それぞれの施策で取りに行こうとするので力が分散されて、突き抜ける力が弱くなります。

ちょうど添付のイラストのような感じです。

目標は金額だけなので、どこの場所にもありますが、手段があり過ぎるということです。

もう一つの絵だとまとまりができゴールまで突き抜ける強さがあるということです。





ですが、大体はこのゴールの設定ができておらず数字で考えすぎると、力が分散され過ぎるのと全く違う業務内容に目を向けて

行動し始める人まで現れます。

経営していない人間が経営について語ってもお門違いというわけです。

自画自賛するわけではないですが、まさにこの絵の通りで、

目標のラインに乗ったゴール設定が必要となるのです。

ということで今日は今日はゴールの仕方から考えようでした!

ではまた!

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

目は口ほどに物を言う

昨日は清澄白河でとてもよい会合がありまして、 お店のセレクトも最高でしたね〜。 出会うお店お店ごとに最高の人たちでした! もともと下町ってのもあってなのか、癖はある人が多かったかと思いますw その素敵なメンバーから出たこの言葉! 改めて感心するなーと思いました!どうも柏原です! 今日は目は口ほどに物を言うです! それではやっていきましょう!! ーーーーーーーーー 思ってるより固いなー 自分の表情っ

まだまだ弱い

どうも、今日は電車の中からお届けしております。 いきなりですが、漢字って面倒くさいですよね。 例えば、作る造る創る! なんじゃそら!って漢字ですよねw まぁでもこれも昔の人がクリエイティブな証拠なのでしょうが、毎日書くこっちの身にもなって欲しいですw 一番厄介なのが、この意味の違いです。微妙に伝わるのも厄介です。 デザインしたものを創ると作るでは、その人の捉えかたまでかわってしまいます。 作るだと

敵をつくらないチーム

さて、さてここ何日か立て込んでブログが書けない日がちょこちょこ出ていますが、 頑張って書いていきましょう! 夜な夜なブログです。 文章は毎日書いているのですが、なんだか全て外に出したところで だれかと共感できるわけでもないので、外に出すのは半分にしようかなと思います! 大事なことは実際に会ってアウトプットするほうがいいのかもな。 と最近色々会って思ったので! 今日は敵を作らないチームです。 これが