検索
  • Yusuke Kashiwabara

パクるマナー!

昨日の夜はなにか濃い味のものが食べたくて仕方なく、脂まみれのギトギトの中華を食べました。

おかげでお腹が痛いですが、たまにはいいでしょう!

どうもかしアブラです。#ちょっとダサいボケ

さて、以前にクリエイティブは盗め!

ということを書いたのですが、どうも勘違いしている人がいるみたいなのでこれについて追加で書きていきましょう!

クリエイティブは盗め!と書いたのですが、本当に盗んでいたらこれは盗作です。

頭が硬いのか、本当に素直すぎるのかどちらかですが、大抵は前者でしょう。

ここに関してはルールというより、自分なりのマナーがあるのでそれを書いていきましょー!

—————-

マナーがある

ブログの文章もデザインもそうなのですが、盗んで書くにもマナーがあります。

たとえばですが、その文章をそっくりそのまま書いていい訳がありません。

その場合はこのブログでもそうですが、この本を参考にしました!と書いてあります。

なので、そっくり、またはおおよそ作者の文書を用いる際は引用の一文は必ず入れるのがマナーです。たまに文章どころか、図までブログ書いている人もいますが、こいつはマナー違反です。

絶対にやめましょう!

じゃー盗むってどういうこと?となると思うので次に書いていきます。

——————

具体的発見→抽象化する→再び具体的にする

盗むには段階があります。

そのことに関して3つの工程で考えます。

まず、自分がいいなと思ったこと(つまりパクりたいこと)があったとします。

これをそのままはまるパクリなのでよくないです。

具体例を挙げながら説明していきましょう!

たとえば、このファッション素敵!の場合。

まず最初の段階では、そのファッションのどこが素敵なのかを具体的に探します。

色合い、形、バランス等いろいろあるかと思います。

それを見つけてください。

そして次の工程です。

素敵と思ったのが、上下のバランスだった場合。

それがどのようなさまか抽象的に捉えます。安直な内容ではありますが、

例を挙げて言うと、

「ヒッピーっぽい」や「海外のフェスっぽい」など自分のわかりやすい表現で抽象的にします。この時に相手にわかるようにということは考えなくていいです。

自分の中でいかに最初の具体例にマッチするかを考えて抽象的にします。

そして最後の段階!

ここでもう一度具体的にします。

第二段階で抽象化したものに、少し自分の色を入れていきます。

このときにあまり、自分の色をいれすぎるとパクりたいことの良い部分が消えてしますので注意が必要です。

おそらくなんですが、どのアーティストもこの作業をして盗んでいます。

もちろん最初は丸パクリかもしれませんが、何回か好きなものに触れていると、その部分のどこが好きだ。という部分がわかるようになってきます。

それを抽象的にして自分の形に具体的に変えて、ドン!です。#最後ちょっと雑

———-

まとめ

結果パクリ、盗むという言葉が正しいのかどうかは興味はありませんが、

なにもかもこの作業が大事です。#でもオマージュって言葉は好印象

例に出したファッションでも今から全く新しいスタイルというものは出てきません。

基本〇〇x〇〇なのです。そこで異なるものをクロスオーバーさせることができる人が新しいものを生み出していけるということです。

だいたいの参考資料にはあまり抽象的には書いていません。抽象的にすると、刺さらなくなるので、あえて具体的に書いているんですね。

どういうことかというとイメージはこんな感じです。

抽象的→針の先が広いので深く刺さらない。グッとこない。

具体的→針の先が細いので深く刺さりやすい。

なので抽象的に落とし込んでみると、内容は違うけれども同じことを言っているものはたくさんあります。なので、ついうっかり同じことを学ばないためにもこの抽象化する作業というのはとても大事だと思っています!

このことを踏まえたうえで存分に一緒にパクりましょうww

ではまた!

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

目は口ほどに物を言う

昨日は清澄白河でとてもよい会合がありまして、 お店のセレクトも最高でしたね〜。 出会うお店お店ごとに最高の人たちでした! もともと下町ってのもあってなのか、癖はある人が多かったかと思いますw その素敵なメンバーから出たこの言葉! 改めて感心するなーと思いました!どうも柏原です! 今日は目は口ほどに物を言うです! それではやっていきましょう!! ーーーーーーーーー 思ってるより固いなー 自分の表情っ

まだまだ弱い

どうも、今日は電車の中からお届けしております。 いきなりですが、漢字って面倒くさいですよね。 例えば、作る造る創る! なんじゃそら!って漢字ですよねw まぁでもこれも昔の人がクリエイティブな証拠なのでしょうが、毎日書くこっちの身にもなって欲しいですw 一番厄介なのが、この意味の違いです。微妙に伝わるのも厄介です。 デザインしたものを創ると作るでは、その人の捉えかたまでかわってしまいます。 作るだと

敵をつくらないチーム

さて、さてここ何日か立て込んでブログが書けない日がちょこちょこ出ていますが、 頑張って書いていきましょう! 夜な夜なブログです。 文章は毎日書いているのですが、なんだか全て外に出したところで だれかと共感できるわけでもないので、外に出すのは半分にしようかなと思います! 大事なことは実際に会ってアウトプットするほうがいいのかもな。 と最近色々会って思ったので! 今日は敵を作らないチームです。 これが