検索
  • Yusuke Kashiwabara

今考えるとゾッとする学校教育

韓国コンテンツがだいぶ日本でも流行ってますよね。

niziUに関しては公開初日にyoutubeで1000万回再生されたり、ネットフリックスでは

愛の不時着や梨奏院クラスなど韓国ブームという一瞬の流行みたいな言葉では片付けられないくらいなものになってます。

どのコンテンツもジェンダーレスのメッセージ性が強いなーと思ったのですが、

日本ではこのジェンダーレスに関して、メッセージ性のあるコンテンツのものは少ないなーと感じました。

なぜかおちゃらけたキャラみたいな役割をさせられているイメージがあります。

自分の肌感なのですが、ビジネスにおいても、近頃は女性の方が圧倒的な生命力を感じることが多いです。

男性の皆さま、もっと頑張りましょうwどうも柏原です。

今回は今考えるとゾッとする学校教育です。

--------------------

テストでクラスで1位

自分には歳の離れた弟がいて、高校2年性です。

その弟が先日テストでクラス1位になったようです!さすが!おめでとう!

さすが話が弟!と思いました!

確かにとても喜ばしいことですが、先日書いた記事で数字で本質を見失うな。

という記事を書きました。

これは目的と目標の違いについて書いたことなのですが、

簡単に説明すると、今月の売上げ1000万達成しよう!という目標と

「自分が作ったARを世界中の人に届ける」のような目的は全く違います。

この視点から考えるとクラスで1位になり続けるにはなにか目的がないとなかなか継続できないよなーと

思いました。そうなった時に自分が通っていた学生時代の学校教育ってどんなもんなんだっけ?

と振り返ってみました。

-----------------

課題に答える価値

大体のものには課題が与えられます。

美術であればリンゴの絵を描く、数学であればこの計算式の答えを出す、英語であれば虫食いの単語の答えをだす。

英語の虫食いとかは全く意味がない気がしますが、そもそも課題が全て出されているこの状況にゾッとしたということです。

社会に出る際に、課題を出されたものに答えを出すという仕事はあるっちゃあるのですが、社会ではカンニングは罰則になるわけではないので、

社内の隣の人がどうやっているのか、のぞいたところで怒られることではありません。

ですので、課題をクリアするということにはあまり価値がないんですよね。

何に価値があるのか?というと、いつも言っているのですが、

課題を見つけられることに価値があります。

ですが、教育においてはほとんど課題が出され、それに答えを出していく。

という教育しかされていないことです。

このことで考えると、先生の方が大変ですよねw

子供達のことを考えて、問題を考えてあげる。

で、ふざけた回答をすると先生に怒られる。とそりゃ当たり前な気がします。

先生はこの課題を考えるという一番難しいことをやっているのですから。

双方の関係はこんな感じ。教師が教える側。生徒が教わる側。

なのでしょうが、この先生が考える課題から見ると、先生の方が学べることが多い気がします。

これで教師と生徒が本当に対等な関係なのか?という疑問が湧いてきました。

流れの早い世の中なのでこれがいつまで継続しているかはわかりませんが、この課題を見つける技を習得していないと社会に出て、

一番困るのと伸び悩む理由がこのあたりではないでしょうか?

社会にでたら、そんな甘くない!という昭和な態度は捨てて、

子供たちに課題をみつけられる能力をおとなが積極的に教えていくべきではないかと思います。

で、その課題は目標でなく、目的を見つけることです。

数字ではないなにか?です。これはばかばかしくてもいいのです。

海賊王になる。世界で一番有名なARアーティストになる。

何も恥ずかしいことではありません。

皆さんも数字じゃないなにかを探してみてください!それが本質です!

教育が変わることを待っていたら宇宙ちゃぶ台ひっくり返すくらい先になりそうなので、

今できることから少しづつ周りから変えていきましょう。

ということで今日は今考えるとゾッとする学校教育でした!

ではまたー!


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

目は口ほどに物を言う

昨日は清澄白河でとてもよい会合がありまして、 お店のセレクトも最高でしたね〜。 出会うお店お店ごとに最高の人たちでした! もともと下町ってのもあってなのか、癖はある人が多かったかと思いますw その素敵なメンバーから出たこの言葉! 改めて感心するなーと思いました!どうも柏原です! 今日は目は口ほどに物を言うです! それではやっていきましょう!! ーーーーーーーーー 思ってるより固いなー 自分の表情っ

まだまだ弱い

どうも、今日は電車の中からお届けしております。 いきなりですが、漢字って面倒くさいですよね。 例えば、作る造る創る! なんじゃそら!って漢字ですよねw まぁでもこれも昔の人がクリエイティブな証拠なのでしょうが、毎日書くこっちの身にもなって欲しいですw 一番厄介なのが、この意味の違いです。微妙に伝わるのも厄介です。 デザインしたものを創ると作るでは、その人の捉えかたまでかわってしまいます。 作るだと

敵をつくらないチーム

さて、さてここ何日か立て込んでブログが書けない日がちょこちょこ出ていますが、 頑張って書いていきましょう! 夜な夜なブログです。 文章は毎日書いているのですが、なんだか全て外に出したところで だれかと共感できるわけでもないので、外に出すのは半分にしようかなと思います! 大事なことは実際に会ってアウトプットするほうがいいのかもな。 と最近色々会って思ったので! 今日は敵を作らないチームです。 これが