検索
  • Yusuke Kashiwabara

会社で人を磨くな!〇〇を磨け!

首都圏の平均通勤時間って70分みたいです。

これびっくりじゃないですか?

平均ですよ。ってことはこれより長い人もたくさんいるってことですからね。

考えものです。

この時間があれば何にあてられるかで考えると、満員電車だと本も読めないし、

優雅な音楽を聞いてもちっとも気が休まりません。

単純にその時間をもっと別のことに有効活用した方がよっぽど充実した生活が送れるのではないでしょうか?

とどうしても思ってしまいます。ということで満員電車が嫌いな柏原です!

はい。ということで今日は会社で人は磨くな!〇〇を磨け!です。

なかなか深いのですがこれ結構本質的な話かと思います。

会社でこんなことないでしょうか?

-----------------

人材育成の間違い

「そろそろあの資料作成をあいつにやらせてみようか!」

よく、後輩を育てたり、まだ半人前の社員に言ったりする台詞でよくありますよね。

会社の教育課程を過ぎた人間に対して、このセリフが出てくるのはよくないです。

なぜかというと、このセリフってある意味この人の技術を育成する意味が結構ありますよね。

いい経験になるからやってみようか?ただこれには大きな落とし穴があります。

簡単にいうと、できるやつはできるし、できない奴はできないんですよね。

これだと社員によっての差がどんどん生まれてしまいます。

以前も話したのですが、この差ができると、できる人間はできない人間に苛立つし、できない人間はできる人間にジェラシーしか焼きません。

これだととてもいい組織とは言えないのです。

なので、基本能力意外で考えた場合にこの選択した人の育成をするということはとても危険な行為なのです。

良かれと思ってスキルを上げさせたことが、逆に近い将来に仇になってしまう可能性があるということです。

なので断言しますが、会社で人を磨くということはしないほうがいいということです。

これは自分も肌で体験してきたことなので、断言できます。

磨いても磨いても圧倒的に孤独な人材が増えていくだけであり、個人商店化してしまいます。

では柏原さん、何を磨くというのかね?

-----------

〇〇を磨く

磨くのはずばり、コンテンツです!

例えば、自分であればAR。飲食店であれば、提供する料理。

木工製作所であれば造作物を作る。デザイナーならデザイン。

このコンテンツを磨くことが一番大事なのです。

コロナ渦において自粛の際に、この部分の差が一番出たのではないでしょうか?

ここで、自粛中にコンテンツを磨き続けたところはやはり強いです。

代々木上原の飲食店sioなんかはいい例です。

自粛中に料理のレシピをTwitterで発信し続け、お客様にずっとコンテンツを提供し続けました。

そして今やスッキリで紹介されているくらいです!#テレビ見ないけど

自分ができるコンテンツを常に磨き続けることにより、自粛中に本当に何もしなくて何も変わらなかった人と格段に差ができます。

それ故に自粛後も変わらない自粛前と変わらない生活を送っている人がほとんどなのではないでしょうか?

そしてその結果はこの下半期から如実に現れるかと思います。

でもまだ間に合います!

人を磨くことはやめて、コンテンツを磨くことをやってみてはいかがでしょうか?

ということで今日は会社で人は磨くな!〇〇を磨け!でした!

ではまたー!

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

目は口ほどに物を言う

昨日は清澄白河でとてもよい会合がありまして、 お店のセレクトも最高でしたね〜。 出会うお店お店ごとに最高の人たちでした! もともと下町ってのもあってなのか、癖はある人が多かったかと思いますw その素敵なメンバーから出たこの言葉! 改めて感心するなーと思いました!どうも柏原です! 今日は目は口ほどに物を言うです! それではやっていきましょう!! ーーーーーーーーー 思ってるより固いなー 自分の表情っ

まだまだ弱い

どうも、今日は電車の中からお届けしております。 いきなりですが、漢字って面倒くさいですよね。 例えば、作る造る創る! なんじゃそら!って漢字ですよねw まぁでもこれも昔の人がクリエイティブな証拠なのでしょうが、毎日書くこっちの身にもなって欲しいですw 一番厄介なのが、この意味の違いです。微妙に伝わるのも厄介です。 デザインしたものを創ると作るでは、その人の捉えかたまでかわってしまいます。 作るだと

敵をつくらないチーム

さて、さてここ何日か立て込んでブログが書けない日がちょこちょこ出ていますが、 頑張って書いていきましょう! 夜な夜なブログです。 文章は毎日書いているのですが、なんだか全て外に出したところで だれかと共感できるわけでもないので、外に出すのは半分にしようかなと思います! 大事なことは実際に会ってアウトプットするほうがいいのかもな。 と最近色々会って思ったので! 今日は敵を作らないチームです。 これが