検索
  • Yusuke Kashiwabara

価値を置き換える訓練

アイデアって本当突拍子もない時に生まれますよねー。

今日もシャワー浴びている時でした。

以前は寝る直前。まぁ寝る直前はスマホにメモすればいいのですが、お風呂は厄介です。

すぐメモるものもないですし、何度も唱えながら忘れないように忘れないようにして、急いで風呂を済ませる。

時にはスッポンポンのまま、ラインしたり、インスタでメッセージをお贈ったりすることもあります。

ごめんなさいw

なーんかやっぱこのタイミングで繋がるんですよねー。よくデザイナーだったり、アーティストってアトリエだったり、

作業場につきっきりっていうイメージありますが、意外とパソコンで形にする時間って短かったりするのではないでしょうか?

自分はそうですねー。頭にあるものを形にして流時間はすごく短い気がする柏原です。

さて今日は価値を置き換える訓練です。

これこそまさにクリエイティブってことなんだと思います。

それではやっていきましょう!

---------

ARの価値

ARの価値に関して常日頃から考えますよねー。

少しづついろんな発見があります。

最初は体験価値だけでしたが、その後はこんな感じ。

リアルイベントの価値を最大限に引きだす。

+

リアルイベントでのコミニュケーションツール。

どちらもコロナ禍ではリアルイベントにおいてとても必要な価値だなーと今では思います。

最近はサスティナブルにも因めるなーと思っております。

ARの方法としてマーカー機能というものがあるのですが、これってなんでもありなんです。

例えばモナリザの絵を写真に撮ってマーカーに設定すればそのモナリザが動き出すみたいなこともできちゃう。

言い換えると元々あるものに対して新しい価値を吹き込むことができるってことです。

これめちゃくちゃ面白くないですか?

例えば自分がもういらないかなーと思った一枚の絵があるとします。

それに対してARを仕込むことによってまた新たな価値が生まれるってことです。

しかもその絵でないと反応しません。その価値は現れないってことです。

これってものが大量に捨てられる世の中でとても有意義なことだなと思いました。

そう言った意味でのサスティナブルということです。

やろうと思えば、絵だけではなく、本にだってできるし、服にだってできます。

新たな価値を吹き込めるってことです。

さらに音まで入れられるなんて本当最高。存在自体がクリエイティブそのものです。

こうやってARっていう存在はあるのですが、

その役割をどう言葉を置き換えて、それに似た役割のものを探し、新しい価値を埋め込めるか、日夜探求しております。

ということで今日は価値を置き換える訓練でした!

ではまたー!

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

目は口ほどに物を言う

昨日は清澄白河でとてもよい会合がありまして、 お店のセレクトも最高でしたね〜。 出会うお店お店ごとに最高の人たちでした! もともと下町ってのもあってなのか、癖はある人が多かったかと思いますw その素敵なメンバーから出たこの言葉! 改めて感心するなーと思いました!どうも柏原です! 今日は目は口ほどに物を言うです! それではやっていきましょう!! ーーーーーーーーー 思ってるより固いなー 自分の表情っ

まだまだ弱い

どうも、今日は電車の中からお届けしております。 いきなりですが、漢字って面倒くさいですよね。 例えば、作る造る創る! なんじゃそら!って漢字ですよねw まぁでもこれも昔の人がクリエイティブな証拠なのでしょうが、毎日書くこっちの身にもなって欲しいですw 一番厄介なのが、この意味の違いです。微妙に伝わるのも厄介です。 デザインしたものを創ると作るでは、その人の捉えかたまでかわってしまいます。 作るだと

敵をつくらないチーム

さて、さてここ何日か立て込んでブログが書けない日がちょこちょこ出ていますが、 頑張って書いていきましょう! 夜な夜なブログです。 文章は毎日書いているのですが、なんだか全て外に出したところで だれかと共感できるわけでもないので、外に出すのは半分にしようかなと思います! 大事なことは実際に会ってアウトプットするほうがいいのかもな。 と最近色々会って思ったので! 今日は敵を作らないチームです。 これが