検索
  • Yusuke Kashiwabara

効率と非効率

はいどうも!

明日からパーカーとロンTをUNCUTBOUND新宿店にて販売いたします。

オノマトペというのがテーマで、

オノマトペって擬音語の意味です。

ジトジト、ザーザー、ドロドロ、サラサラ、そろりみたいな言葉です。

この言葉って日本ほど多い国はないと言われているんです。

海外から見たときに日本ってものすごく、クリエイティブな国としてみられているいるのですが、実際は自国の評価が低いんです。

でもこの形にならない言葉をたくさん産んだ日本はとてもクリエイティブな証拠。

それをプロダクトを通して表現したいというコンセプトです!

と、宣伝はこの辺りで本題です。

今日は効率と非効率です。

ではやっていきましょう!

———————-

効率的な世の中

現代においてこんなに便利な世の中はないといわんばかりにとても便利です。

スマホがあれば欲しいものはどこにいても買えます。

自分と気の合う人を探す事もできれば、全然別の国でなにが流行っているのかをみることだってできます。

この効率的な世の中になることってものすごくいいことではありますが、あくまでこの効率を重視することにより、何かを失うということを理解して使わないと痛い目に遭います。

例えばウーバーで食事を配達でたのんでばかりいては出歩かなくなるので、運動不足になりますし、マッチングアプリに頼りすぎて、実際の人と合う際にコミニュケーションが全く取れな。みたいなこともあるかもしれません。

なので、自分の場合はときに非効率なことをリアルにおいてあえてやることもあります。

特に会話はそうです。

たとえばメールでのやり取りでものすごく硬い内容のやりとりをしていても実際に会う時は全然仕事に関係ない無駄な世間話をする。

これによってコミニュケーションのが育つと思ったりします。

例えばバーベキューみたいな。

いいレストランにいけばお肉はやいてもってきてくれるのですが、バーベキューは自分たちで焼いて食べます。

でもそこによって生まれるコミニュケーションって協力しないと食べられなかったり、ひこうりつではあるのですが、結束が生まれまます。

なのでまずそこを最初に考える必要があるのではないかと常に思っています。

これは効率的にするものなのか、それとも非効率で置いておくべきなのか。。。

自分はARというジャンルで効率を意識されているようなものに一見見えますが、実はそうではなくて、このコンテンツを体験した時の楽しみをその場所に居る人で楽しんでもらいたいんです。

なので時にうまくいかなかったりもします。環境にも左右されることがあります。

でもうまく行った時はこうなんです!ぜひコツをみつけてみてください!

みたいな会話でコミニュケーションを産んでいく。

こういった非効率も大事にしていかなけばならないなーとかんじました。

ということで今日は効率と非効率でした!

ではまたー!

16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

目は口ほどに物を言う

昨日は清澄白河でとてもよい会合がありまして、 お店のセレクトも最高でしたね〜。 出会うお店お店ごとに最高の人たちでした! もともと下町ってのもあってなのか、癖はある人が多かったかと思いますw その素敵なメンバーから出たこの言葉! 改めて感心するなーと思いました!どうも柏原です! 今日は目は口ほどに物を言うです! それではやっていきましょう!! ーーーーーーーーー 思ってるより固いなー 自分の表情っ

まだまだ弱い

どうも、今日は電車の中からお届けしております。 いきなりですが、漢字って面倒くさいですよね。 例えば、作る造る創る! なんじゃそら!って漢字ですよねw まぁでもこれも昔の人がクリエイティブな証拠なのでしょうが、毎日書くこっちの身にもなって欲しいですw 一番厄介なのが、この意味の違いです。微妙に伝わるのも厄介です。 デザインしたものを創ると作るでは、その人の捉えかたまでかわってしまいます。 作るだと

敵をつくらないチーム

さて、さてここ何日か立て込んでブログが書けない日がちょこちょこ出ていますが、 頑張って書いていきましょう! 夜な夜なブログです。 文章は毎日書いているのですが、なんだか全て外に出したところで だれかと共感できるわけでもないので、外に出すのは半分にしようかなと思います! 大事なことは実際に会ってアウトプットするほうがいいのかもな。 と最近色々会って思ったので! 今日は敵を作らないチームです。 これが