検索
  • Yusuke Kashiwabara

売れる商品が売っているもの

どうも柏原です。

人が物を買う動向というのは常に変わってきています。

外で呼び込みなんかして入っていくお客さんは現在では先ずいません。

それでもやっている美容室をたまに見かけます。これを見るとこの美容室にいくと角刈りにされるのではないかというくらい古い手法だなと思いますw

ほしくも無かったものいきなり通りすがりの人に話しかけられていいですねーなんて人はいません。しかもこれはコロナの影響で撲滅する人は間違えないです。

店頭で配るビラやティッシュ配りなんか菌だらけで誰も欲しいとは思いません。

これはどの業界もそうなっていくでしょう。

———————————————————————

商品知識ではなく店舗やスタッフのストーリーを売れ

現在の買う動向には必ずといっていいほど検索と言うフェーズが入ってます。

ですのでほとんどの場合調べて来ている可能性が高いです。

僕なんか特にそうなんですが、調べて行っているのに強がってふらっときましたみたいな発言をします。販売員の方は気をつけてくださいw。

客の方が情報を知っている可能性大です。

なので売る側は商品知識を語るより、店に来られるお客の動向を説明された方がお客としては価値が高いです。そこでしか聞けない話なので。

例えば、色違いありますよ。と言われるよりも2色買う方多いです。みたいな。

そこに来るお客さんはある意味買っても買わなくてもログなのでその結果を教えてもらった方がなるほど!と参考になります。

男性からするとその商品にストーリーがあるととても喜びます。

ストーリータグが合ってそれをスマホで読み込むとストーリーの説明がある商品なんか最高な気がします。男性はこれこうなんだよーって語りたい生き物なんですよねー!

ストーリーは色々あるかと思います。

ブランドのストーリーだったり、デザイナーのストーリーだったり。

例えばスティーブ・ジョブズであればアップルを一度やめて、ピクサーに入り、戻ってきたみたいな物語があります。そこからアップルの商品が売れ始めました。

まぁみんなジョブズではないので認知度は低いのですが、

店舗で起こることは全てストーリーとして刻んでおけばその店のストーリーになります。

それこそ、先ほどの店舗に来られるお客さんの同行、スタッフ同士の商品に対する評判。

バイヤーの珍道中でもいいかもしれません。

コロナの影響もあってそれくらい店に来ると言うことが感動的なことになることは間違えないです。

ある番組で落合陽一さんがおっしゃっていたのですが、このコロナの影響で

「ファーストクラスかリビング」になるとおっしゃっていました。

まさにその通りだなと思ってそうなってきました。

実店舗はとてもVIPな空間になってきます。

ライブハウスもまさにそんな感じになってます。

ライブ配信=リビング

ライブハウス=ファーストクラス

エコノミーとかいうジャンルはなくなるわけですね。

ですので店舗のスタッフにはこれからファーストクラスの接客が必要になってくることになるかと思います。#さあ大変

ですので実店舗では、売れる商品はそこに行ったから感じられる体験価値を売らなければなりません。

体験価値とはまさに感動です!感動とは感情に訴えるものです。

単純に考えると喜び、驚きみたいなものになると思うのですが、場合によっては、悲しみ、恐怖というのも効果的だと思います。

売れる商品が売っているものは感動なんですね。

自分も感動が売れるようなコンテンツづくりを考えていきたいと思います。

それではまた!


11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

目は口ほどに物を言う

昨日は清澄白河でとてもよい会合がありまして、 お店のセレクトも最高でしたね〜。 出会うお店お店ごとに最高の人たちでした! もともと下町ってのもあってなのか、癖はある人が多かったかと思いますw その素敵なメンバーから出たこの言葉! 改めて感心するなーと思いました!どうも柏原です! 今日は目は口ほどに物を言うです! それではやっていきましょう!! ーーーーーーーーー 思ってるより固いなー 自分の表情っ

まだまだ弱い

どうも、今日は電車の中からお届けしております。 いきなりですが、漢字って面倒くさいですよね。 例えば、作る造る創る! なんじゃそら!って漢字ですよねw まぁでもこれも昔の人がクリエイティブな証拠なのでしょうが、毎日書くこっちの身にもなって欲しいですw 一番厄介なのが、この意味の違いです。微妙に伝わるのも厄介です。 デザインしたものを創ると作るでは、その人の捉えかたまでかわってしまいます。 作るだと

敵をつくらないチーム

さて、さてここ何日か立て込んでブログが書けない日がちょこちょこ出ていますが、 頑張って書いていきましょう! 夜な夜なブログです。 文章は毎日書いているのですが、なんだか全て外に出したところで だれかと共感できるわけでもないので、外に出すのは半分にしようかなと思います! 大事なことは実際に会ってアウトプットするほうがいいのかもな。 と最近色々会って思ったので! 今日は敵を作らないチームです。 これが