検索
  • Yusuke Kashiwabara

大衆は常に間違う!

持続化給付金の枠が広がりそうなのですが、その枠が2020年の3月までになりそうで、4/1設立のうちの会社はどうなんの?と正式な発表が気になる柏原です。

今日は柏原はどういったところから情報をとっているか?

について書きたいと思います。

みなさん普段からどう言ったところで情報を取りますか?

新聞、テレビ、インターネット、レディオ等いろいろあると思うのですが、とにかく情報に溢れています。

情報が溢れかえっている世の中なので、どの情報をとるか。という部分がかなり大事になってくるかと思います。

僕は基本的にテレビはみません。

でもお笑い番組は好きです。ですのでこう言った番組はTVer等の配信で好きなものだけ見るようにしております。

あとインターネット等で情報を取る場合、YAHOOニュース等は見ないです。これも余計な情報が入ってくるのでとても見づらく、自分が見たいニュースにたどり着くまでにすごく邪魔な記事が多いです。

新聞や、ラジ・・レディオも見たり、聞いたりということもあまりありません。これも欲しい情報があるかどうかわからないものを見ること自体疲れるし時間の無駄です。

ラジ・・レディオはながらで聴けるのですが、やはりこれも配信のもので聞いています。

具体的にどう言ったもので得ているかというと大きく分けると下記の3つです。

-------------------------------

インターネットの有料コンテンツ

まずひとつはこれです。

ニュースサイトもスマートニュースやYAHOOではなく、NEWSPICSプレミアムサービスから情報をとっています。これだけではないのですが、1ヶ月1500円くらいで自分が好きな情報が取れるのと、その記事に知見のある人たちのコメントが見れます。

それによって自分の浅い知識が深まったり、この意見は面白い等の新たな思考が生まれます。

お金を払っている分、ツイッターのようなどうでもいい揚げ足取りみたいな意見も出てこないです。

その他にも西野亮廣エンタメ研究所、MUP、MB等の有料コンテンツより、情報をとっています。

興味ある方は調べてみてください。

どのコンテンツも無知って怖いな・・知れてよかった!

と絶対思わせてもらえるすごくいい情報がてんこ盛りです。

--------------------------------

次に本です。

そもそも昔から本を読むわけでもなく、むしろ嫌いな方でした。

体動かしてなんぼだろ!と思っていたのですが、

上記の有料コンテンツでの紹介や、ビジネス系のYOUTUBEを見ていて、内容が気になったので、見はじめた部分があります。

そんなに多くの数をよんでるわけではないですが、それでも週に2冊くらいは読んでます。

内容は主にビジネスか、自己啓発本が多いです。

読むまでにコツがあって、まずこの本が気になるな、と思ったらyoutubeやflierで調べます。flierは本の要約アプリで要点だけをまとめてくれているのでとてもわかりやすいです。

そのふるいにかかってそれでも読みたいと思った本のみ読むようにしています。

これもこういったツールがでてきたので見始めた部分が多いかもしれないですね。

あと本の情報は様々な人の目を通って出版されているので情報の間違えも少なく信頼度が高いです。

ただ、注意しなければいけないのはテクノロジーの発展により、情報は古くなってしまうので、何年も経っても変わらない情報の本を買うのがおすすめです。

----------------------------

セミナー・オンラインイベント

最後はこれです。

上記の2点の中では時間を拘束されるので、ここから情報を得るのは一番少ないですが、これはすごく便利です。

参加した同じものに興味があるメンバーでの情報交換や、意見交換が、でできます。

自分は有料のものには参加したことはないのですが、オンライン上だと、普段のセミナーよりもより参加しやすくなています。

例えば質問や疑問点なども実際のセミナーだと周りの目があって聞きにくいなーみたいな人も、チャット上で質問行えたりできます。

これも頻度はそんなに多くなくてもいいのですが、とても使い勝手が良く、情報収集できます。

-------------------

まとめ

ナイチンゲールの言葉で

"大衆は常に間違う"

という言葉があります。

流行り出してタピオカ屋をやっても、儲からないのと同じです。流行った時には分母はすごく大きくなっているのでその取り分はさがります。

皆さんも大衆が得る情報とは違う情報にお金をかけてみませんか?

その情報が思考になり、行動になり、結果となります。

大衆は常に間違う。

間違わないためにも日頃から得る情報を意識してみましょう!

19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

目は口ほどに物を言う

昨日は清澄白河でとてもよい会合がありまして、 お店のセレクトも最高でしたね〜。 出会うお店お店ごとに最高の人たちでした! もともと下町ってのもあってなのか、癖はある人が多かったかと思いますw その素敵なメンバーから出たこの言葉! 改めて感心するなーと思いました!どうも柏原です! 今日は目は口ほどに物を言うです! それではやっていきましょう!! ーーーーーーーーー 思ってるより固いなー 自分の表情っ

まだまだ弱い

どうも、今日は電車の中からお届けしております。 いきなりですが、漢字って面倒くさいですよね。 例えば、作る造る創る! なんじゃそら!って漢字ですよねw まぁでもこれも昔の人がクリエイティブな証拠なのでしょうが、毎日書くこっちの身にもなって欲しいですw 一番厄介なのが、この意味の違いです。微妙に伝わるのも厄介です。 デザインしたものを創ると作るでは、その人の捉えかたまでかわってしまいます。 作るだと

敵をつくらないチーム

さて、さてここ何日か立て込んでブログが書けない日がちょこちょこ出ていますが、 頑張って書いていきましょう! 夜な夜なブログです。 文章は毎日書いているのですが、なんだか全て外に出したところで だれかと共感できるわけでもないので、外に出すのは半分にしようかなと思います! 大事なことは実際に会ってアウトプットするほうがいいのかもな。 と最近色々会って思ったので! 今日は敵を作らないチームです。 これが