検索
  • Yusuke Kashiwabara

本を読むことは言語の答え合わせ!

もう8月も残り1/3ですね。

今年はここ最近で一番早く感じるのともっと時間があればなーと思うことが

めちゃくちゃ増えました。自分で事業を始めたところもあるのかもしれませんね。

少しづつしか変われませんが、その少しづつが大事なんだなーと色々思い出して

今日もコツコツブログを書いていきます!!どうも柏原です!

今日は本を読むことは言語の答え合わせ!です。

漫画ややビジネス本でも同じなのではないかなーと思います。

では解説していきましょー!

————————-

心が揺れるフレーズ

なんでもそうなんですが、心が揺れるフレーズってありますよね。

漫画でもビジネス本でも共感できるなーみたいなことって誰でもあるのではないでしょうか?

本の場合は特にそう思うのですが、作者はキラーワードをいくつか用意してきていることは当然です。ただ単純にあったことを書いていたり、聞いた話を書いたものだけでは全然面白くありませんからね。

なので、みんなここぞ!っていう部分は太字にしたり、漫画であれば2ページ分で表現した

りするわけです。

例えば自分でいうと少し前にグサッときたのはこのことば!

「正論で人は動かない!」

このワードにグサッときました。

その場合このワードを知る前には自分はどう思っていたかを考えてみたところがこんな感じです。

————————

モヤモヤしていた

その前まではなんでこんな正しいことを言っているのにみんな聞いてくれないんだろう?

なんで間違っていなくていないことを言っているのにわからないんだろう?

みたいに思うことがよくありましたがその理由がなにか?っていうことがわかりませんでした。なのでずっとモヤモヤしていたんです。

ただこの言葉を聞いて、しっくりきたんですよね。

なるほど、正論では人は話を聞いてくれないいのか!

さらに、そこからフラッシュバックして前にも読んだことのある本との話が繋がります。

「人の話は、聞いてもらえるくらいの人間にならないと聞いてもらえない。」

「人は感情が動かないと行動しない」

このあたりとも色々繋がってなるほど!となりました。

で、ここで面白いなと思ったのが、

これがわかった瞬間に色々スッキリしてしまったのです。

要するに自分の話が聞いてもらえないことが嫌だったわけではなく、その理由がわからなかったことのモヤモヤが原因だったっていう。。

さらに、なるほどー、聞いてくれない人に苛立っていたのではなくてこれがなんでかわからないから苛立っていたのかー!となんか少しハッピーな気分にさえなってきました。

でよくよく考えると本を読んだり、自分のしっくりくるワードを見つけると、イライラがどんどんなくなっているんですよね。

———————————————————

感情を適切な言葉にできるようになってきた

要するそのモヤモヤした気持ちを言語化できて、自分のスタンスに合っているか、合ってないかでどうでもいいと切り捨てれるようになったのです。

スタンスが決まっていれば違うことは違うとすぐに言い切れますし、その理由も明確に言えるようになります。

こんな感じで本で得たキラーワードによって得た言語と自分の言葉にできなかった感情の答え合わせになり、自分のスタンスになってきたということです!

いやー素晴らしい!もちろん本だけでなく、動画とかでもいいんですがね。

ちなみになんですが、本の話と映画のはあまり親しくない人とはあまりしないほうがいいですよ。

作品のなかで引っかかるところって人それぞれ全然違いますし、そこが合致するって相当な確率ですからね。初めてのデート相手なんかに話したら最悪です。

盛り上がらないし趣味違うなって思われて終わりです。

そんな場合は行ったことのある場所の話の方が盛り上がります。

と、最後は余談でしたが今回は本を読むことは言語の答え合わせ!でした。

ではまた!

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

目は口ほどに物を言う

昨日は清澄白河でとてもよい会合がありまして、 お店のセレクトも最高でしたね〜。 出会うお店お店ごとに最高の人たちでした! もともと下町ってのもあってなのか、癖はある人が多かったかと思いますw その素敵なメンバーから出たこの言葉! 改めて感心するなーと思いました!どうも柏原です! 今日は目は口ほどに物を言うです! それではやっていきましょう!! ーーーーーーーーー 思ってるより固いなー 自分の表情っ

まだまだ弱い

どうも、今日は電車の中からお届けしております。 いきなりですが、漢字って面倒くさいですよね。 例えば、作る造る創る! なんじゃそら!って漢字ですよねw まぁでもこれも昔の人がクリエイティブな証拠なのでしょうが、毎日書くこっちの身にもなって欲しいですw 一番厄介なのが、この意味の違いです。微妙に伝わるのも厄介です。 デザインしたものを創ると作るでは、その人の捉えかたまでかわってしまいます。 作るだと

敵をつくらないチーム

さて、さてここ何日か立て込んでブログが書けない日がちょこちょこ出ていますが、 頑張って書いていきましょう! 夜な夜なブログです。 文章は毎日書いているのですが、なんだか全て外に出したところで だれかと共感できるわけでもないので、外に出すのは半分にしようかなと思います! 大事なことは実際に会ってアウトプットするほうがいいのかもな。 と最近色々会って思ったので! 今日は敵を作らないチームです。 これが