検索
  • Yusuke Kashiwabara

果たしてそれはメリットなのか考えよう!

ノイズキャンセリングする窓枠が開発されているそうです。

これめっちゃいいですよねー。

うちは4Fなので風通しも良いのですが、ただすぐ近くに学校の運動場があるので、

結構窓開けっぱなしで仕事とかは辛いんですよねー。

全くのノイズが聞こえないとまではいかないのですが、50%くらいまでになるみたいです。

空間を仕切らずにってのが面白いところです。

エンターテイメントやイベントでも使えそうですよねー。

不思議な空間ができそうです。

すごく楽しみ!

一応詳細の記事載せときますので興味のある方は見てみてください。

https://www.gizmodo.jp/2020/07/outside-noise-cancell.html

忘れてました、柏原です。

今回は果たしてそれはメリットなのか考えよう!

僕はコロナ真っ只中で起業したのでもともとリスクとる派なのですが、

メリットを取る人の気持ちを考えてみました。

ではまずメリット取る人の行動から考えていましょう!

--------------------

メリットを調べまくる

メリットをとる人ってすごく調べてこれはメリットになる!と確信してその行動に移りますよね?

例えばモノを売っている人であればこれは人気があるのか?

これは今の時代にあっているのか?弱点はなんだ?とかとにかく色々調べてメリットにたどり着きます。

おーこれはうまくいっている事例が結構多数あるからいけるんじゃないか!?

この商品作って売ってみよう!売れるぞ!

はい、これはアウトです。

事例がいくつもある時点で先行者利益は取られてしまっています。

ようするにそれじゃ遅えんです。

------------------

例えば橋の向こう岸

橋で例えるとこんな感じ

橋を渡って向こう岸に行くとします。橋の向こう側には売れそうなものがあるという噂。

この橋や向こう岸について悩みに悩んで調べて渡れる!となった時点で何人もの人が渡っているので、

向こう岸の自分の居場所がなくなっているということです。

それでも成功なのかわからない!っていう方にはこうしましょう。

仮にその橋を渡った人が失敗したとしましょう!

橋を渡らなかったメンバーは!みたことか!と思うでしょう。

渡らなかった俺らの正解だ!みたいな。

あー、この時点でゾッとします。

続けますね。

ただ、渡ったメンバーの中には何が悪かったかを分析します。

自分の体験をもとに。#ここの体験をもとには結構重要

ここに失敗地点のアンカーが打てることによって挑戦→失敗→修復するという流れを学びます。

一方、渡らなかったメンバーは自分の考えが正しかった。という思考にアンカーを打ちます。

すると毎回これをベースに考えて判断します。

ようするに考えて行動しなかったことが正解というベースになってしまうのです。

これ怖くないですか?

そもそも行動しないと成功なんてしないのに、相手の失敗をみてこっちが成功したと勘違いしてしまうっていうことです。

ちょっとメリットの話からそれましたが、メリットを調べすぎた故に行動が遅くなる。行動するならまだしも行動しない。

と、先行者利益は取られてしまう。

その後の行動の癖にもなってしまうということです。

-----------------------------------

メリットとっても良いメンバーもいる

ちなみにこのメリットを取る動き方でも許されるメンバーもいます。

こんな人たちです。

めちゃくちゃ腕力の強い人、つまりお金持ちです。

この人たちはそんなことは関係なく、向こう岸の居場所を奪えます。腕力とお金で。

居場所どころかその人たちまで買いまくれるわけです。

大手企業の買収みたいに。

なので、腕力もお金もない人が、メリットをとって行動しても意味ないっていうことです。

なのでそれは本当にメリットなのかを考えてみてください。

じゃーそれがメリットでないならどうすりゃ良いの?

------

まとめ

リスクを取れるかどうかです。

んー、自ら何でもかんでもリスクをとれるか?っていうことではありません。

このリスクが取れる範囲が広くて、深ーーいほど行動できる範囲が広がります。

失敗して大事なものや、命を失うこと間違えなし!

みたいなことでなければリスクをとって行動することが大事。

誰かが言ってた「死ぬこと以外かすり傷」ってやつですね。

それで大事な人を幸せにしてありがたみが生まれることもありますしね。

ではまたー!


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

目は口ほどに物を言う

昨日は清澄白河でとてもよい会合がありまして、 お店のセレクトも最高でしたね〜。 出会うお店お店ごとに最高の人たちでした! もともと下町ってのもあってなのか、癖はある人が多かったかと思いますw その素敵なメンバーから出たこの言葉! 改めて感心するなーと思いました!どうも柏原です! 今日は目は口ほどに物を言うです! それではやっていきましょう!! ーーーーーーーーー 思ってるより固いなー 自分の表情っ

まだまだ弱い

どうも、今日は電車の中からお届けしております。 いきなりですが、漢字って面倒くさいですよね。 例えば、作る造る創る! なんじゃそら!って漢字ですよねw まぁでもこれも昔の人がクリエイティブな証拠なのでしょうが、毎日書くこっちの身にもなって欲しいですw 一番厄介なのが、この意味の違いです。微妙に伝わるのも厄介です。 デザインしたものを創ると作るでは、その人の捉えかたまでかわってしまいます。 作るだと

敵をつくらないチーム

さて、さてここ何日か立て込んでブログが書けない日がちょこちょこ出ていますが、 頑張って書いていきましょう! 夜な夜なブログです。 文章は毎日書いているのですが、なんだか全て外に出したところで だれかと共感できるわけでもないので、外に出すのは半分にしようかなと思います! 大事なことは実際に会ってアウトプットするほうがいいのかもな。 と最近色々会って思ったので! 今日は敵を作らないチームです。 これが