検索
  • Yusuke Kashiwabara

熱量=アウトプット量ではない!

FACEBOOK社とraybanのコラボで2021年にスマートグラスを発表とニュースが出ました。

ARグラスとして日々使う中でもデザインが重要とマーク・ザッカーバーグ氏は言っていたためどんなものになるのか楽しみです。

ただいまのところこれはARグラスではないと言っているので、どんなものになるのか楽しみですね

下記は参考動画で、なかなかいい動画です。

https://www.facebook.com/watch/?v=258288925298977&extid=ZVGuf3XJAnZTYohF

どうも柏原です。

今日は熱量=アウトプット量ではない!です。

これに関して結構勘違いしている人がまだいるのではないでしょうか?

-----------------------

こんなことがありまして

以前にどうしても仕事を一緒にしたいのでなんとかこの思いをわかって欲しい!

という熱いメッセージを以前にいただいたことがあります。

しかもめちゃくちゃ長文で!!さらに英語!

とても嬉しいことですしありがたいことなんですが、

私英語が読めず、長文もわかりづらいものでとても読む気がしませんでした。

この文章の丁寧さがあまり感じられないのとこっちはゴリゴリの日本人です。

それを考えると、

もう少し文章をきちんと考えて送ってきたほうが良いですし、アウトプットの量が多ければ熱量が強い!

と勘違いしているのではないかと思います。

実際自分に置き換えた時に自分の発する言語と違う国の言語で、さらにわかりづらい長文であった際にどう思うか考えて欲しいなと思います。

結局何が言いたいの?なにが目的なの?その根拠は?

とどうしてもなりますよね?

ここをアウトプットの量で押し切ろうというのがおかしなことです。

しかもデザインや形にするものであればなおさらです。

ビジネスに関してであれば文章でも問題ないのですが、自分がこういうことができます!みたいな絵や動画でわかるものものないのに

売り込みをしてくる理由が全くわかりません。

こうなってくるととても時間の無駄だなーと思うのですぐに一緒にお仕事をする候補からは切り捨てちゃいます。

ぽいっ!

--------------

わかりやすいか

なので熱量というのはいかにわかりやすいかということです。

相手にどうすれば伝わるか?相手にどれを伝えるのが一番わかりやすいか。

これが5個も10個もあっても相手は混乱するばかりです。

なので目的は1個、根拠は3つ、具体的な事例1つでいいんです。

これだけで十分伝わります。

これに付加価値をたくさんつければつけるほどこいつは不安なんだなと相手に思われます。

そもそもその相手だけに特別な熱量を入れすぎると、その後がすごくブレます。

クオリティは鍛錬してついてくるものなので、その時だけ頑張ってもダメです。

それ時にダメであってもその時にできることの最善を尽くせたのであればそれはただの失敗ではなく成功につながる失敗にはなっているわけなので

問題ないと思います。

植物に水をあげすぎると枯れてしまうのと似たようなことなのかもしれません。

良かれと思ってやってしまうことに対して相手は望んでいないのです。

ですので相手のことをよく調べて相手をを立ててあげないとただの独りよがりになるかもしれませんね。

ということで今日は熱量=アウトプットではないでした!

ではまたー!


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

目は口ほどに物を言う

昨日は清澄白河でとてもよい会合がありまして、 お店のセレクトも最高でしたね〜。 出会うお店お店ごとに最高の人たちでした! もともと下町ってのもあってなのか、癖はある人が多かったかと思いますw その素敵なメンバーから出たこの言葉! 改めて感心するなーと思いました!どうも柏原です! 今日は目は口ほどに物を言うです! それではやっていきましょう!! ーーーーーーーーー 思ってるより固いなー 自分の表情っ

まだまだ弱い

どうも、今日は電車の中からお届けしております。 いきなりですが、漢字って面倒くさいですよね。 例えば、作る造る創る! なんじゃそら!って漢字ですよねw まぁでもこれも昔の人がクリエイティブな証拠なのでしょうが、毎日書くこっちの身にもなって欲しいですw 一番厄介なのが、この意味の違いです。微妙に伝わるのも厄介です。 デザインしたものを創ると作るでは、その人の捉えかたまでかわってしまいます。 作るだと

敵をつくらないチーム

さて、さてここ何日か立て込んでブログが書けない日がちょこちょこ出ていますが、 頑張って書いていきましょう! 夜な夜なブログです。 文章は毎日書いているのですが、なんだか全て外に出したところで だれかと共感できるわけでもないので、外に出すのは半分にしようかなと思います! 大事なことは実際に会ってアウトプットするほうがいいのかもな。 と最近色々会って思ったので! 今日は敵を作らないチームです。 これが