検索
  • Yusuke Kashiwabara

あなでじ

どうも柏原です。

最近はなんの仕事をしても暖簾に腕押し感しか感じていないですw

あ、笑いごとじゃないか!

今日はアナデジ!

アナログとデジタルwithコロナでお話しします。

CITIZENの時計の話ではないのであしからず。

----------------

ARはたまごの黄身

自分の仕事でこれに当てはまることといえばリアルイベント(アナログ)とバーチャルイベント(デジタル)

が対比するものなんですが、元々AR(デジタル)というコンテンツをリアルイベントで使うことを考えていました。

そもそもデジタルイベントはアナログイベントには勝てないのでつながりを持たせるデジタルコンテンツとしても利用しようとしたのがきっかけです。(ハンバーグの卵の黄身的な。)

そもそもイベントっていうのは広告の一つのコンテンツです。

これには単発広告と永続広告があり、単発広告にはイベントやポスティング、

永続にはSNSやブログ等があります。

この広告に全て繋がりを持たせるツールとしてイベントで利用できるARを採用しました。

ARで体験価値を生み、そこからSNSや販売サイトのリンクに移動することもできます。

体験できるつなぎの役として利用価値がある!!と思い起業しました。

ところがどっこい、現状はイベントの開催はかなり難しく、Microsoftは来年7月のイベントまでキャンセルしたとか。。

今までのイベント会場の大きさの密度の高さを考えるとリアルイベントをどこでやる?状態。

ひき肉なくたまごの黄身だけではハンバーグは作れないです!(スーパー行こう!)

もちろんリアルイベントへの期待は捨ててはないのですが、その一方でデジタルイベントというものも考えていてもおかしくはないのかなーと思いました。

ただ、こちらも簡単なものではないです。

----------------------------------------------

バーチャルイベントでリアルイベントの再現の難しさ

音楽ライブでいうと、バーチャルライブを開催したからといってそれがリアルの代わりにはなりません。リアルにはいろいろな要素が含まれています。

イベントグッズを買ったり、友人とのファッションチェック、入場のリストバンド、ファン同志のコミュニティ、行く前のワクワク感、ライブでの一体感。ライブ後の会食や飲み会。こういったもの含めてがリアルライブでした。

こういったリアルではいつの間にか行われていたリアルイベントの臨場感を拾い忘れたデジタルイベントにしてしまうとユーザーを留めて置くのは難しいかなと思います。

素人が手をだすと怪我しそうです。

リアルの再現力により信用を得れたり、信用をなくす恐れもあります。

リスクは高いけどこれはこれで現状ないコンテンツなので面白そう。。

--------------

イベントの今後

リアルイベントがなくならないにせよ、V字回復は現状ではあり得ない状況です。

こんな状況ですので、企業は確実に広告費は下げてしまいますし、復活してイベントドカン!というわけには行かず、コロナと共に粛々としたイベントになると思います。

また不況期において"Nice To Have”は選ばれ辛くなり、"Must Have"かどうかがより問われます。

イベントが再開できたとしても、今までの賑やかしの内容ではなく、かなりプロダクト性のあるイベントでないと成功は難しいのではないでしょうか?

参加する人によって完成するイベントのような。。。

イベントの本質が問われることになるかと思います。

その辺りの準備も忘れなくしないとなーと思っています。

こんな世の中ですので、その都度変化していく必要がありです。

いろいろいいたいこともコロコロ変わってきますよねー。

でも、言い分はいくらでも変えてもいいと思います。理念は変えずに頑張りましょー!!

また今後ですが、ARに関してのオンラインセミナー等もやって行こうかなと検討しておりますがいかがでしょうか?ご要望ありましたらコメントやいいね、お待ちしております。


41回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

目は口ほどに物を言う

昨日は清澄白河でとてもよい会合がありまして、 お店のセレクトも最高でしたね〜。 出会うお店お店ごとに最高の人たちでした! もともと下町ってのもあってなのか、癖はある人が多かったかと思いますw その素敵なメンバーから出たこの言葉! 改めて感心するなーと思いました!どうも柏原です! 今日は目は口ほどに物を言うです! それではやっていきましょう!! ーーーーーーーーー 思ってるより固いなー 自分の表情っ

まだまだ弱い

どうも、今日は電車の中からお届けしております。 いきなりですが、漢字って面倒くさいですよね。 例えば、作る造る創る! なんじゃそら!って漢字ですよねw まぁでもこれも昔の人がクリエイティブな証拠なのでしょうが、毎日書くこっちの身にもなって欲しいですw 一番厄介なのが、この意味の違いです。微妙に伝わるのも厄介です。 デザインしたものを創ると作るでは、その人の捉えかたまでかわってしまいます。 作るだと

敵をつくらないチーム

さて、さてここ何日か立て込んでブログが書けない日がちょこちょこ出ていますが、 頑張って書いていきましょう! 夜な夜なブログです。 文章は毎日書いているのですが、なんだか全て外に出したところで だれかと共感できるわけでもないので、外に出すのは半分にしようかなと思います! 大事なことは実際に会ってアウトプットするほうがいいのかもな。 と最近色々会って思ったので! 今日は敵を作らないチームです。 これが